シェラカップが焦げたので重曹を使って落としてみた

前回のキャンプでシェラカップ炊飯をしていたら、火加減を誤って焦がしてしまいました・・・(ショック…)

シェラカップを焦がすのはこれで2回目・・・

この記事を見ている方もシェラカップを焦がしてしまったのでしょう。

分かります。限定品だったりするとさらにショックですよね・・・

闇雲に焦げを擦っても落ちないものは落ちません。

私は次に紹介する方法でいつも焦げ落としをしていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

焦げ具合をチェック

焦げたご飯粒がハッキリ見えますね・・・

固形燃料でほったらかし炊飯をしていましたがシェラカップでやるのは実は初めてで、完全にほったらかした結果です。

まずは普通にステンレスたわしでガシガシ擦ります

これだけでも結構落ちるものですね

かなり頑張りましたが、これが限界のようです

重曹の登場です

ここで登場するのが「重曹」です!!

ダイソーで購入しました。

重曹を焦げたシェラカップに投入します。量は適当に、少ないよりかは多いほうがいいと思います。

側面の焦げが隠れるくらいまで水を入れて・・・

火にかけます!!

家のガスコンロだと五徳が大きくてシェラカップが乗らないので、バーナーパッドを挟んで安定させています。

バーナーパッド キャンプで炊飯するには必須のアイテムですね。一人一枚どうぞ。

水分が飛びきらないくらいで火を止めます

火にかけてしばらくすると、沸騰して跳ねた重曹が周りに付着してきます。特に気にせずこのまま続けましょう。

このくらいで火を止めます

こちらはやりすぎの例です。

完全に放置していて、水分が飛んでしまいました。

火を止めたらしばらく冷まして、一晩放置します。

一晩おいて、再度擦ってみる

一晩おいて重曹を流した様子です。

見た限りでは特に変化はないですね。

本当にこれで焦げが落ちるんでしょうか。(今回は火にかけすぎたので、本当に落ちるのか自信はありませんでした)

どうでしょう!

焦げがきれいに落ちました。よく見ると黒っぽいところがありますが、実用上はこれで十分ですね。

重曹にかける前はひたすら擦っても落ちなかったところが、重曹によって落ちるようになりました。

この写真では残っているところも、もう少し頑張って擦ればきれいになるでしょう。(疲れたのでここまでにしましたが・・・)

シェラカップの焦げは重曹で落とせる!

重曹を使ってシェラカップの焦げ落としをしたのはこれで2回目ですが、どちらもうまくいきました。

分量も火にかける時間も放置時間もかなり適当でしたが、空いた時間にササっとやってしまえるのでこの方法はオススメです。

シェラカップを焦がしてしまうとショックですが、このような方法で落とせることを知っていれば気が楽になりますね。

シェラカップを焦がしてしまった方、ぜひ参考にしてみてください。

そして、次は焦がさないように気を付けていきましょう!