だるま山高原キャンプ場でソロキャンプ 18番サイトは絶景だった!

2019年11月末、だるま山高原キャンプ場でソロキャンプしてきました。

だるま山高原キャンプ場は冬季休業があるため、11月末が最終になります。

場所は伊豆修善寺で東京からも近く、ツーリングスポットとしても有名なだるま山高原にあるキャンプ場です。

チェックイン前にレストハウスに立ち寄り

だるま山高原レストハウスから駿河湾の眺め。

晴れていて富士山もよく見えます。

鹿肉味噌おにぎり 450円。少々お高いですが、うまい!

14:00チェックイン

キャンプ場の入り口は峠のコーナーの途中にあるので通り過ぎ注意です。

縦に長いキャンプ場で、駿河湾の眺望はオートキャンプサイトの左下エリアのみとなります。

「キャンパーのみなさん、のんびりしましょう」

管理棟のおじさんはやさしい方でした。

区画は狭めで、他の区画ともしっかり区切られているので静かなキャンプ場でした。

オートキャンプ18番サイトに設営

車の左側が18番サイトです。

木にすこしだけ遮られる部分がありますが、富士山が見えます。

11月なのでまだ雪が少ないですね。

ふもとっぱらのように目の前にドーンと富士山が見えるのも良いですが、海や景色と一緒に遠くに見える富士山もまた、良い。

ソロなのでクロノスドーム2型とムササビウイングを張ります。

炊事場も近く、便利です。トイレは管理棟付近まで行かなければならないので少し遠め。

道中は真っ暗なので夜はライト必須です。

のんびりしました。

設営後、何をしていたかは忘れました。のんびりしていたのでしょう。

夕飯は牛モモブロック肉からローストビーフを作ってみました。

中がまだ赤かったですが、問題なし!

木のまな板、映えますね…

標高が高いので、夜は冷え込みます。

カセットガスストーブは使い方を工夫すればかなり暖かくなれるので、持っておくと便利です。

熱が上に逃げるので、少し空間を作ってブランケットを被せます。するとこたつに早変わり。

ブランケットが焦げたり、暑くなりすぎたりしますが、注意して使えば問題なし。

サイト見える夜景もきれいでした。

翌朝、雨に降られるもなんとか乾燥撤収

朝方、かなり強い雨が降ったようで、雨の音で起きました。

雨予報ではなかったのですが、高原の天気は読めないですね。

ムササビを小川張りしておいてよかったです。

いろいろ出しっぱなしでしたがムササビがすべて雨を流してくれました。

雨が止み、日が出てきました。

朝食は昨日の残りのローストビーフサンド。

やっぱりちょっと赤すぎました。

ムササビもギリギリ乾いてすべて乾燥撤収できました。

だるま山高原キャンプ場 ソロキャンプのまとめ

オートサイト3500円はソロにしては高いですが、人数制限はないのでファミリーだと破格かと思います。電源も使えますし。

眺望サイトは限られますが、電話でサイト指定ができます。

眺望がないサイトでも、静かでのんびりキャンプが楽しめるので、また春になったら来たいと思います。